キレイの近道!おすすめの人気美容クリニックはこちら→CLICK!

二重整形 埋没法を元に戻す?抜糸する場合の注意点・腫れ | 元に戻したい場合

悩んでる女性

二重整形、施術の方法が大きく分けて埋没法と切開法とあって、埋没法の場合は『プチ整形』と呼ばれるだけあって、埋没法は元に戻すことが可能です。

埋没法で二重整形をやってみて、万が一希望の二重のデザインにならなかったなどで元に戻したくなった場合、それが可能なのが埋没法の大きなメリットとも言えます。

そもそも埋没法というのは、医療用の糸を使って糸で数カ所縫い留めて二重のラインを作りますが、二重整形施術で結んだ糸を切って抜いて【抜糸】をすることで元に戻せます。

今回は、埋没法を行ったあとで抜糸する場合、実際に痛みや腫れなど負担があるのか気になるところですが、抜糸の際の注意点や腫れ・痛みなどについて解説していきます。

目次

二重整形を元に戻す・やり直す理由は?

ずっと気になってた二重整形を勇気出してやってみた..でもいろんな理由から「せっかくお金かけて二重をGETしたけど元に戻そうかな」と思われる方もいらっしゃるようです。

では、どんな場合に「元に戻そうかな..やり直し(再手術)しようかな..」と検討される方が多いのでしょうか。

  • 二重のデザインが希望のものと違う
  • 腫れていて、希望のものと違う
  • 二重の幅が左右差がある
  • まぶたに違和感やトラブルがある

二重のデザインが希望のものと違う

二重整形に悩む女性

これは、二重整形を受けて元に戻したい・やり直しをしたい理由で最も多いパターンですが、二重整形を受けた後のまぶたは腫れているのでその期間は幅が広くなってしまいます。

腫れている間は、実際に医師が診察しても正確に判断することが難しいですし、腫れが引いてから再度医師の診察を受ける方がいいでしょう。

二重施術後、希望した幅まで落ち着くまでには1ヶ月はかかりますし、腫れや内出血が引くと馴染んでいくのが殆どですので、まずは待って様子をみられることをおすすめします。

二重の幅が左右差がある

埋没法を受けた後に、埋没法はまぶたを切ってないとは言え、腫れがどうしても出てきます。

埋没法の施術後、腫れが目立ちやすいのは施術後から3日くらいで、ダウンタイムとしてみてほしいのは1週間くらいです。

この間、どうしても腫れがまだ消えないので二重の幅の左右差が出てきやすいです。

しかも、施術後の腫れは左右均等に出てくるわけではないので、どちらか一方の方が腫れが強い場合は左右差があると感じやすいでしょう。

埋没法といっても、腫れが完全におさまって希望の幅に落ち着くのに1ヶ月はかかるので、それまでは様子を見て腫れが引くのを待たれた方がいいです。

埋没法の施術後、1ヶ月経てば腫れは落ち着いていくので、時間が経っても気になる場合は、再度施術を検討してみましょう。

まぶたに違和感やトラブルがある

埋没法で抜糸が必要になる場合として、まぶたに違和感があったり、糸が見えてしまってる場合など、何らかのまぶたにトラブルが出てきてしまってる場合は抜糸が必要な可能性が高いです。

こういう場合はまずは、早めに医師に診てもらいましょう。

二重整形の抜糸・再手術について

埋没法で二重整形施術を受けた場合、まぶたに何らかのトラブルがある場合では、抜糸が必要になることがあります。

埋没法の施術後、糸が取れかけてきた場合は、必ずしも抜糸の必要がなく、、埋没法は2回、3回までは抜糸をせずに再手術をすることも可能なので、気になる場合は医師に相談してみましょう。

埋没法の回数が3回くらいになると、埋め込まれている糸が気になってくる可能性もあるので、抜糸を検討するか、切開法を検討されるのもおすすめです。

抜糸をするタイミングは?

左右差があるor希望する幅と違う

二重の幅に左右差があったり、希望のデザインと違う場合。埋没法の施術後、腫れが完全におさまって希望の幅に落ち着くのに1ヶ月はかかるので、それまでは様子を見て腫れが引くのを待ちましょう。

施術後腫れている状態で二重のデザインの確認を行っても、腫れが落ち着いて完成しないとラインの判断はできません。

違和感、まぶたにトラブルがある

埋没法の施術後から1週間は腫れが出ている期間で、1週間以上経ってもまぶたに痛みがあったり違和感が続いている場合はすぐに医師に診察にいきましょう。

埋没法の抜糸の痛み・腫れ ダウンタイム

埋没法の抜糸、抜糸を行った場合の腫れや痛みやダウンタイムはどのくらいでしょうか。

基本的には、日常の生活を送るのに支障が出るまでの影響はないですが、糸を見つけにくかったり数年以上時間が経っていたりで抜糸に時間がかかった場合は、腫れや内出血が通常より出やすくなります。

腫れ 1週間くらい
痛み 2日〜1週間くらい
内出血 1~2週間くらい
シャワー・洗髪 抜糸当日からOK
アイメイク 2〜3日後からOK
コンタクトレンズ 2〜3日後からOK

抜糸にかかる料金の相場は?

クリニックによって、抜糸にかかる料金は異なってきます。抜糸の相場は1点当たり11,000円〜33,000円くらいです。

湘南美容クリニック 当院 1点あたり 11,000円/他院 1点あたり 16,080円
東京イセアクリニック 当院 1点につき ¥22,000/他院 1点につき ¥33,000
もとび美容外科クリニック 2年未満の埋没法 ¥22,000(税込)

埋没法の施術を行ったクリニックと別のクリニックで行った埋没法の抜糸をする場合は、昨今埋没法のいろんな術法が出てきており、クリニックによって施術方法が異なってくるので、その場合は難易度が上がる場合もあり、他院施術の場合は抜糸の料金が高いクリニックもあります。

クリニックによっては、埋没法の保証を行っているところもあり、保証内で無料で抜糸を受けれる場合もあるので、埋没法で二重整形を受ける場合はあらかじめ確認しておくといいですね。

抜糸をするクリニックの選び方

クリニック選び

埋没法後の抜糸は、できるだけどういう術法で行ったか把握が可能な施術を行ったクリニックにて抜糸をしてもらうのがベストです。

ですが、人によっては埋没法施術を受けたクリニックで受けたくないと考える人もいると思うので、そんな場合は、症例実績・経験が多い高い技術を誇る医師が在籍しているクリニックを選びましょう。

クリニックのウェブサイトに抜糸の料金や説明が記載があるクリニックもあるので、抜糸を考えの際は予め確認しておきましょう。

まとめ

埋没法の二重整形の施術後、まぶたに何らかのトラブルがある場合、抜糸が必要になることがあります。その場合はまずは早めにクリニックで相談しましょう。

必ずしも抜糸の必要がなく抜糸しなくてもいい場合もあるので、抜糸の必要があるかどうか医師に相談してみましょう。

埋没法の回数が3回くらいになると、切開法を検討されるのもおすすめです。

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる